スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUMMY 

カテゴリ:日記+本-映画

1.

何が言いたいか、わかってるよな?

寒いよ、このやろう。
気温上がんないくせに、雨まで降ってんじゃねええええええええ!
えーりんSUGEEEEEEEEEEE!

と、いうわけで。
冷たい冷たい雨の降る中を、傘も差さずに合羽も着ずに登校しました。
時間がなかったからとか、断じてそんな理由・・・だ!

2.

放課後。
2学期最初の写真部、活動してきました。

部員が・・・増えてました(・∀・)
1年生が3人(夏休み前)から6人(今日)に。見学含む。
そ、そんなに後輩がいらしゃってもカメラは3台しかないのですがorz


3.

今日は書くことが多い。
3つ目の話題。どれも自分事なのですが、それが日記くおりてぃ。

先日、後ろの席のS田くんが今期の某アニメを紹介してきやがりまして。
後日、夜更かし中に某ニコニコ動画でそのアニメを発見致しまして。観たわけです。

そしたら、あら不思議。
   ―――ハマってしまったよ、じぇにふぁー。

このパターンは某アニメ「なん☆とか」と同じ。
僕がアッチに寄っていったのは、S田くんのおかげです。せいです。


で、もって。
帰りに某黄色い中古屋に寄ったら、
その2巻と4巻があったので、財布と話し合った結果2巻を買ってきました。中古。

1016minamike.jpg

マンガなんて久々に買ったよ。嘘だけど。

あんど、これもあったから喜んで買ってきた★中古
1016hujo2.jpg

いつもお世話になってます>某中古書店(本-OFF)
スポンサーサイト

のんびりんぐ・ふぁいやー 

カテゴリ:日記+本-映画

美味しいけど食いにくい食べ物、
    そうさ、それがワンタンスープ!

おとなしく箸にかかれってんだ!

こんばんは。
昨日の引越し手伝いのおかげで、
当然のように筋肉痛の少女Hです。五月蝿い、黙れ、俺。


今日は日曜日でした。
平和でした。東京ドームいっぱいの白い鳩に埋もれてる感じ?

部屋でゴロゴロしてました。
農大入試の合否がわかるまで、とりあえずの一休みです。ふぅん☆


「遠まわりする雛」は、
宣言どおり買ってきた日に読みきりました。いっきっいっきっ。

短編集と侮るなかれ、大したもんですよまったく。米澤さんったら。
今作から読み始めても楽しめますが、やっぱり「氷菓」から読んでみることをオススメします。

難しそうな言葉を使ってるのに、
なぜかストーリーが難しくならないのが、古典部シリーズの面白いところ。

―――だと、思います。いち読者のカンソー。

ごやっけさー 

カテゴリ:日記+本-映画

「包帯クラブ」
http://www.ho-tai.jp/

109高崎での先行上映を観に行ってきました!

11:20からの回。
シアター満員でした。発売日に前売り券買っておいてよかった★


0908panf.jpg

99.9%高崎で撮影―――ということで、特別なパンフレットをもらいました。
こいつはレアっぺーぞ!後生大事に致します。

・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・本編鑑賞中。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

・・・えへっ!(何



本編が終わり・・・。

オマチカネ舞台挨拶!

0908kantok.jpg
堤幸彦監督

0908casts.jpg
柳楽優弥さん、石原さとみさん

登場!

E列から見る限り、彼らはホンモノでした!
っていうかE列取れたんだぜ!前から5列目だぜ!


監督は、ダンディーな方でした・・・!
眼鏡が決まってます。ドキューンです。憧れるぅ!
本物の映画監督を拝見したのは『水の花』の木下雄介監督以来、二人目です♪

ぐへへ!

柳楽さんは!
かっちょええ!クールに見えて、なんかこう、すげー(何
映画の中と違って、シャイな感じがして新鮮でした★

うへへ!

石原さんは、キラッキラしてました。
国民的美少女様の御姿を僕なんかの目に入れても良いのだろうか、と心配になりました。
あとで請求に来たりしませんよね、拝観料orz

あと、話してるのを見てる時、自然に顔がニヤニヤしてしまいました。
別料金の請求も御勘弁!


0908mapp.jpg 0908rokexhi.jpg

帰宅後、ロケ地マップを開いてみました。

0908xhizu.jpg

なんとまあ、我が家の近所の学校も撮影場所になっていました。
というか、母の職場も、ねwww



と、いうわけで!
本物の有名人を見るという、田舎者にとっては長貴重な経験ができました!

映画本編も、とってもよかった。
「笑い」の場面は、とっても楽しく笑うことができ、
シリアスな場面は、シアター内が静まり返るくらい没頭できました。

ただの青春映画じゃないし、
ただのシリアスな映画じゃない、
鑑賞後の、あと味がとてもいい映画でした


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。