スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある少年の話 

カテゴリ:雑記

さてさて。
過去の、某少年Hのエピソードを。

・・・・・・・

その日の前日、小学5年生だった少年Hは熱を出した。

ちなみに、
少年Hは、その日の時点では学校を一日も休んでいなかった。

少年Hは、「皆勤賞」というものに憧れていた。

某H:「俺、学校休んだこと無いんだぜー」
他人:「へぇー。えらいねー」

と、言われたかった。


その日、少年Hは親に学校を休めといわれた。

少年Hは、心の中で決意した。
何と言われようが、「学校へ行こう」と。

地域の登校班に親が「学校を休む」と伝えた。

しかし、少年Hは負けない。
朝ごはんを食べた後、部屋に戻りランドセルに荷物を詰めた。

机の上に、「置手紙」を置いた。
「群●の森へ行ってきます。ご飯は●馬の森で食べます。」

少年Hは、ランドセルを2階の窓から降ろした。
長い紐を結び、ゆっくりと家の裏の地面に降ろした。

靴を履いて、見つからないように家の裏へまわった。

・・・GO!
少年Hは、走った。まるで忍者のように。・・・ちょっと明るかったが。

登校班に追いつき、適当にごまかして欠席カードを取り返した。


学校に着き、「朝の会」の前は教室でいつもどおり過ごした。

・・・先生、登場。
「H、お前家抜け出してきたんだって?」

――――少年H、ばれる。

先生:「お父さんが迎えにくるって。玄関のところに出てなさい」

――――少年H、連れ戻される。

先生:「そのまま病院に行くって」

――――少年H、拉致られる。


こうして、少年Hの反抗は終わった。
ちなみに、この日は、「早退」扱いだった。

しかし、
次の日、熱があるといわれ、少年Hは休まされた。
両親の監視下の元、逃げ出せなかった・

・・・「皆勤賞」の夢は終わった。


ちなみに、
少年H、中学校では皆勤賞を獲った。


めでたしめでたし。

※すべてノンフィクション(事実)です。
 少年Hが誰のことなのかは、ご想像におまかせします。

テーマ : 高校生日記 ジャンル : 日記

コメント

はじめまして。

頑張ったんですね、少年H!!!+*。・゜:+。‘:+。

笑っちゃいましたよ(´∀`*)
ぁたしは今現在、皆勤賞目指してます!!

な。。。涙なしでは読めない感動ストーリー!!
少年H・・・良かったね、良かったね中学で取れて(´・ω・`)

高校ではいかにw

全米が泣いた!!! 奇跡の少年H物語!!
映像で浮かぶのが映画クオリティー(´▽`*)

>・・・先生、登場。
この文以降のテンポがいい
あれよあれよ。というあっという間さが上手く表現されている。
……って、内容より表現に目をつけるところがダメなんだよなぁ(´・ω・`)

(ついでに宣伝だけど、Hikaru!さんの真似してHP作った(・ω・ )モフモフ)

≫マホナさん

頑張りましたよ(ぁ

笑ってもらえると、ネタにした甲斐がありますww
皆勤賞頑張ってくださいね。

おっと、はじめまして(遅

――――――

≫モノさん

>な。。。
家族に笑われた感動のストーリーww

>高校ではいかにw
高校だと遅刻もカウントらしいからなー。
今のところかんぺっきです☆

―――――

≫やなせさん

>映像で浮かぶのが映画クオリティー(´▽`*)
ぜひ夢水監督の映画作品として残してくださいww

>あれよあれよ。というあっという間さが上手く表現されている。
ありがとーごぜーますだだだだだ。

>……って、内容より表現に目をつけるところがダメなんだよなぁ(´・ω・`)
いいんです!
それが教授なんです。ちぇけちぇけ

HP
楽しみであーるる(壊

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。